[QOL爆上がり] 部屋にあると便利なものを大学生から社会人向けに7個紹介!!

QOL爆上がりグッズを日々探索している筆者です。

大学生時代から社会人の今に至るまで数えきれないほどの便利グッズを購入してみましたが、本当に役に立つのは1割くらいですね、、、

しかし、その1割の商品は本当に生活を豊かにしてくれているので、無駄だったものも含めて投資してよかったなと思っています。

しかし、できれば無駄な投資はしたくないですよね、、、、

そこでこの記事では、便利グッズマニアの筆者が厳選した大学生から社会人の部屋にあると便利なものを7個紹介していきます。

まず紹介するのは、ティッシュを壁に掛けるためのティッシュケースです。

テッシュって、使いたい時に見つからなかったり、遠くにあったりしてウザいですよね、、、

しかもいつの間にか箱が潰れて使いにくくなったりしますよね、、、

しかし、このティッシュケースに入れてどこかに固定しておけば、使いたい時に見つからないなんてことも、箱が潰れてしまうこともありません。

また、箱がガッチリ固定されるのでテッシュを片手で取り出すのも容易です。

さらにティッシュ箱を置いていたテーブルや机の上のスペースを増やすことにも繋がります。

まさに良いこと尽くしです。

筆者の部屋にはこのティッシュケースが2つ設置してあります。

一つは強力なテープで壁に貼り付け、もう一つはテーブルの足に針金で固定しています。

私に言わせれば、テッシュ箱を固定しない人生はもう考えられません!!笑

価格もリーズナブルですので、かなりお勧めの一品です。

スポンサーリンク

着る毛布

次に紹介するのは、着る毛布です。

冬になると布団から出たくないことって多いですよね、、、

そんな悩みを解消してくれるのが着る毛布です。

文字通り毛布を着て活動することができます。

着る毛布を持っていれば、寒い冬の朝でもすぐに1日を始めることができます。

時は金なりですよね、、、、

また、お金に関連して言えば、着る毛布を着ているだけで暖房をけっこう節約できます。

なんなら、少し汗ばむくらいです。

ちなみに汗をかいたしまった場合でも、着る毛布は丸洗いできるので衛生面も◎です。

そしてそして、超寒い夜なんかは布団+着る毛布で温度を調整したりもできます。

筆者も毎年着る毛布を着て寒い冬を乗り切っています。

寒がりの方や冬の電気代を節約したい方にはぴったりの商品だと思います。

スポンサーリンク

真空断熱マグカップ

続いて紹介するのは、真空断熱マグカップです。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥3,980 (2024/02/27 02:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

なんだかんだで部屋で飲み物を飲む機会って結構多いと思います。

特にコーヒーやお茶なんかは、ぬるくなってしまうと美味しさ半減ですよね、、、、

そんな時に役に立つのがこの真空断熱マグカップです。

使ってみればわかりますが、中にアツアツのコーヒーを入れても外側は全くあったかくありません。

また、蓋もついている点も◎です。

大体、4〜5時間くらいは温度をキープしてくれます。

逆にいうとアツアツすぎる飲み物を入れると、温度が下がらないためなかなか飲めないくらいです、、、笑

当然保冷機能も備えているので、冷たい飲み物にも使用することができます。

暑い時期も寒い時期も使えるので非常に便利です。

ホットコーヒーやホットティーが好きな方や、キンキンに冷えた飲み物を部屋でも飲みたい方にオススメの商品です!

筆者はコーヒーをよく飲むので、家と職場にそれぞれ1つずつこのマグカップを所持しています笑

スポンサーリンク

ナッツ

次に紹介するのはナッツです。

普段生活していると小腹が空く時や、食事の量がちょっと少なかったかもなあと思う時がありますよね。

だけど、お菓子を食べるのは健康にもお財布にも悪そうですよね、、、、

そんな方にオススメなのがナッツです。

ナッツは不溶性食物繊維を多く含んでいるため、胃のなかで膨張し少ない量で満腹感が得られます。

またお菓子と異なり糖質が少ないため、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

また、筆者は栄養学に興味があるのですが、下記の本を含めた多くの本でナッツは健康に良い影響を与えると考えられれています。

created by Rinker
ユサブル
¥2,750 (2024/02/26 10:52:58時点 Amazon調べ-詳細)

しかもナッツは安いものですと1 kgで2000円しないのでお財布にも優しいです。

参考までに、筆者場合は1 kgのナッツを消費しきるまでに半年以上かかりました。

お菓子を買うよりも断然安いです。

食べるのは好きだけどお菓子代も節約したい方や、健康に気をつけながらダイエットをしたい方におすすめです!

スポンサーリンク

スマートホーム作成グッズ

続いて紹介するのは「スマートホーム作成グッズ」です。

スマートホームを簡単に説明すると、スマホやアレクサで家電・家具を全て操作できる家のことを指します。

要するに、スマートホームとは超便利な家です。

また、「家」とは言っても新築やリホームが必要になるわけではなく、ここで紹介している「スマートホーム作成グッズ」を購入することでスマートホームは簡単に実現できます。

実際、筆者の家は築20年の賃貸で、テレビやエアコンも専用の物を購入したわけではないですが、普通にスマートホーム化できています。

スマートホームを作る上で最重要アイテムが「Alexa」と「Switch Bot」です。

「Alexa」は音声を認識する役割で、「Switch Bot」は家電に指示を与えるリモコンの役割です。

それぞれ単独でもそこそこ便利なアイテムですが、組み合わせた時に更なる相乗効果を生み出します。

具体的には、「アレクサ、テレビ消して」や「アレクサ、エアコンつけて」など、音声で家電を操作できるようになります。

実際、筆者の家も「Alexa」と「Switch Bot」を使って、10年前のテレビと備え付けのエアコンに対して音声でそれらを操作できています。

また、部屋のカーテンを開け閉めしてくれる商品も売っており、これを使うことで音声によってカーテンの開け閉めすることや、決まった時間にカーテンを開け閉めすることができるようになります。

ただし、「Switch Botが操作できるのはあくまでリモコンがついているものだから、ボタンでしかオンオフできない部屋の電気までは、、、、」とお考えの方もいるかもしれません。

そんな方は、部屋の電球に買い替えることをお勧めします。

この電球なら「アレクサ、電気消して」という音声による操作は当然のこと、「アレクサ、少し暗くして」といった明るさや色彩の詳細な調整まで可能です。

また、アレクサを使わずともスマホからでも操作が可能です。

ここで、「でも流石にリモコンのついていない炊飯器とか洗濯機とかまでは音声で操作するのは無理だよね、、、」とお考えの方も多いと思います。

その悩みを解決してくれるのが、以下の「ボタンを押す家電」です。

この「ボタンを押す家電」を使えば、音声操作によってボタンを押すことが可能です。

他にも、音声操作可能な扇風機や電源をオフにしてくれるコンセントなども販売されています。

以上のように、知られざるスマートホーム作成グッズが多数販売されており、これらを組み合わせることで自分だけの超便利な部屋を作ることができます。

あと、友達を呼んだ時にちょっとドヤ顔できます笑

スポンサーリンク

ルンバ

次に紹介するのはルンバです。

ルンバという名前は広く知れ渡っていますが、その便利さはまだまだ知れ渡っていません。

ルンバは自動掃除機なので、週に一回の掃除の手間が省けるくらいの便利さだとお考えなのではないでしょうか?

しかし、ルンバの真の能力(チカラ)は部屋のホコリを常にゼロに保つことができることです。

部屋のホコリを常にゼロに保つことで、足の裏にホコリがつかなくなります。

お風呂あがりや休日裸足で過ごしている時に、足の裏にホコリがつかないのは想像以上に快適ですよ。

また、家具に溜まるホコリも体感では1/10くらいに減らせます。

さらに、ルンバに掃除してもらうために床に物を置かなくなるので、自然と整理整頓ができるようになります。

当然、週に一度の掃除の手間も省けます。

筆者もルンバを買って以来、掃除機を使う機会が3ヶ月に1回くらいになりました。

一度手を出してしまったら、ルンバなしの生活はもう考えられません。

綺麗な部屋は好きだけど掃除は苦手な方や、なかなか掃除の時間が取れない忙しい方に超オススメです!

二酸化炭素メーター

最後に紹介するのは、二酸化炭素メーターです。

二酸化炭素メーターは、休日ずっと部屋にいることが多い人にオススメです。

筆者は昔、休日になると謎の頭痛に悩まされていました。

そしていろいろ調べた結果、原因が二酸化炭素だと判明しました。

というのも、休日の部屋の二酸化炭素濃度を測定したところ、基準値の4倍の4000 ppmだったのです。

これは、筆者が借りていた部屋が狭かった上に、全く換気をしていないことが原因だと考えられます。

実際、二酸化炭素メーターを見ながら適宜換気を実施したところ、休日の謎の頭痛とおさらばすることができました。

筆者の頭痛は極端な例だとしても、二酸化炭素が原因で体調不良になったり、頭がボーっとしたりすることは多いようです。

休日謎の体調不良に見舞われる方や、部屋が狭い方、部屋の換気をあまりしない方は二酸化炭素メーターで一度チェックしてみるとQOLが爆上がりする可能性があると思います!

他の二酸化炭素濃度計のオススメはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

おわりに

以上で、大学生から社会人向けの部屋にあると便利なものの紹介を終了いたします。

他の記事では、3000円以下で買えるワイヤレスイヤホンのオススメなども紹介しています。

ぜひご一読ください!