呪術廻戦

夏油傑(げとうすぐる)を徹底解説!術式や強さ、名言など [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも、五条悟と並びかっこいいと人気のキャラクターが夏油傑です。 しかし、非術師が原因で闇落ちし、さらに死後は羂索に脳みそを乗っ取られてしまいます。 この記事では、夏油傑の基本情報、術式、強さ、名言、過去などについて考察しています。
0
呪術廻戦

天元(てんげん)とは誰!?正体や黒幕説、顔、年齢、同化を考察 [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも、その正体が最も謎に包まれている存在が天元様です。 呪術廻戦17巻で初登場した際には、目が4つという衝撃的な見た目をしていました、、、 この記事では、天元の年齢や顔、術式、星漿体との同化、黒幕説などについて解説&考察していきます。
0
呪術廻戦

星漿体(せいしょうたい)とは?天元・六眼との因果や代わりを解説&考察 [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも謎が多いのが「星漿体(せいしょうたい)」という存在です。 「星漿体」という漢字も難しいですし、天元や六眼とも関係があることがわかっています。 そこでこの記事では、星漿体とは何かや、天元・六眼との因果、代わりが存在するのかなどについて解説&考察していきます。
0
呪術廻戦

直哉呪霊は人型に進化!!領域展開で最終決戦か!?[呪術廻戦197話の感想・考察]

呪術廻戦197話では、三代との相撲で覚醒した真希と直哉呪霊がぶつかります。 大道、三代、真希に追い詰められた直哉呪霊は人型へと進化し、領域展開を使用します。 この記事では、呪術廻戦197話の感想と考察を記載しています。 なお、簡単なネタバレを含みます。
0
呪術廻戦

三代六十四は東堂ポジ!?まさかの真希の師匠に!! [呪術廻戦196話の感想・考察]

呪術廻戦196話では、真希が三代と相撲をとるという謎展開に発展します。 しかし、三代と相撲をとる中で真希は何かを掴んだようです。 この記事では、呪術廻戦196話の感想と考察を記載しています。 なお、簡単なネタバレを含みますのでご注意下さい。
0
呪術廻戦

大道鋼は呪力ゼロ!?直哉呪霊をまさかの一刀両断!! [呪術廻戦195話の感想・考察]

呪術廻戦195話では、乱入してきたプレイヤーの名前が大道鋼と三代六十四であることが明らかになります。 この記事では、呪術廻戦195話の感想の考察を記載しています。 なお、簡単なネタバレを含みますのでご注意ください。
0
呪術廻戦

秤金次を徹底解説!年齢や身長、術式、領域展開、強さ、何級かなど [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも人気のキャラクターの一人が秤金次です。 あの五条悟が「僕に並ぶ術師となる」と評しており、乙骨は「ノっている時は僕より強い」と認める程の実力を持っています。 この記事では、秤金次の術式や領域展開、強さ、何級かなどを解説していきます。
0
呪術廻戦

加茂が決死の時間稼ぎ!!謎の泳者(プレイヤー)も乱入!? [呪術廻戦194話の感想・考察]

呪術廻戦194話では、ダメージを負った真希の傷を癒すために、加茂が直哉呪霊と戦います。 善戦虚しく追い詰められる加茂ですが、謎の泳者(プレイヤー)が乱入してきたことで希望が見えたかもしれません。 この記事では、呪術廻戦194話の感想と考察を記載しています。 なお簡単なネタバレを含みますのでご注意ください。
0
呪術廻戦

甚爾との誓約状とは?伏黒恵はなぜ禪院家当主になったのか考察 [呪術廻戦]

呪術廻戦16巻で禪院直毘人の遺言状によって、伏黒恵が禪院家当主となります。 そこでこの記事では、なぜいきなり伏黒恵が禪院家当主になったのかや、伏黒甚爾の誓約状について考察していきます。
0
呪術廻戦

[家入?狗巻?] もう一人の内通者が誰なのかを考察!!(呪術廻戦)

呪術廻戦9巻で「内通者は二人以上いる」ということが明らかになっています。 その中のひとりはメカ丸であったことが明らかになっていますが、他の内通者に関しては現在まで明らかになっていません。 そこでこの記事では、もう一人の内通者が誰なのかを考察していきます。
0
PAGE TOP