呪術廻戦

秤金次を徹底解説!年齢や身長、術式、領域展開、強さ、何級かなど [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも人気のキャラクターの一人が秤金次です。 あの五条悟が「僕に並ぶ術師となる」と評しており、乙骨は「ノっている時は僕より強い」と認める程の実力を持っています。 この記事では、秤金次の術式や領域展開、強さ、何級かなどを解説していきます。
0
呪術廻戦

加茂が決死の時間稼ぎ!!謎の泳者(プレイヤー)も乱入!? [呪術廻戦194話の感想・考察]

呪術廻戦194話では、ダメージを負った真希の傷を癒すために、加茂が直哉呪霊と戦います。 善戦虚しく追い詰められる加茂ですが、謎の泳者(プレイヤー)が乱入してきたことで希望が見えたかもしれません。 この記事では、呪術廻戦194話の感想と考察を記載しています。 なお簡単なネタバレを含みますのでご注意ください。
0
呪術廻戦

甚爾との誓約状とは?伏黒恵はなぜ禪院家当主になったのか考察 [呪術廻戦]

呪術廻戦16巻で禪院直毘人の遺言状によって、伏黒恵が禪院家当主となります。 そこでこの記事では、なぜいきなり伏黒恵が禪院家当主になったのかや、伏黒甚爾の誓約状について考察していきます。
0
呪術廻戦

[家入?狗巻?] もう一人の内通者が誰なのかを考察!!(呪術廻戦)

呪術廻戦9巻で「内通者は二人以上いる」ということが明らかになっています。 その中のひとりはメカ丸であったことが明らかになっていますが、他の内通者に関しては現在まで明らかになっていません。 そこでこの記事では、もう一人の内通者が誰なのかを考察していきます。
0
呪術廻戦

九十九由基の「声が増えない」の意味を考察!! [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも謎に包まれているキャラが九十九由基(つくもゆき)です。 九十九の話は抽象的でわかりにくいものが多いのですが、中でも「どうりで声が増えないわけだ」というセリフは謎が深いです。 そこでこの記事では、九十九由基の「どうりで声が増えないわけだ」というセリフの意味を考察していきます。
0
呪術廻戦

九十九由基(つくもゆき)の術式や強さ、目的、正体を考察&解説!![呪術廻戦]

呪術廻戦の中で、最強の称号である「特級」を冠する術師のひとりが九十九由基(つくもゆき)です。 そんな九十九由基ですが、術式をはじめとして強さや目的、正体などの全てが謎に包まれています。 そこでこの記事では、九十九由基の術式や強さ、目的や正体を考察していきたいと思います。
0
呪術廻戦

十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)の種類や残りの式神、元ネタを考察!! [呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも強力な術式とされているのが、伏黒恵の十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)です。 この記事では、十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)の効果や式神の種類、元ネタ、残りの式神を考察しています。
0
呪術廻戦

偽夏油こと羂索(けんじゃく)の額の縫い目が変わった理由を考察 [呪術廻戦]

呪術廻戦において全ての黒幕とされているのが羂索(けんじゃく)です。 そして、羂索の最も大きな特徴が額の縫い目です。 この額の縫い目ですが、実はストーリー中盤からその見た目が変化しています。 そこでこの記事では、羂索の額の縫い目が変わった理由を考察していきます。
0
呪術廻戦

真希の負けフラグがすごい!?なぜ直哉は自我を保てる? [呪術廻戦193話の感想と考察]

呪術廻戦193話では、真希 vs 直哉の戦いが盛り上がって参りました。 この記事では、呪術廻戦193話の感想と考察を記載しています。 なお簡単なネタバレを含みますのでご注意ください。
0
呪術廻戦

津美紀(つみき)の正体や天使・来栖華(くるすはな)との関係などを考察!![呪術廻戦]

呪術廻戦の中でも、情報が少ないキャラクターが伏黒津美紀(ふしぐろつみき)です。 ネット上では、津美紀が天使・来栖華(くるすはな)と同一人物なのではないかという考察もあります。 そこでこの記事では、伏黒津美紀の正体や天使・来栖華との関係性などを解説&考察していきます。
0
PAGE TOP