なぜ五条悟はサングラスなのか?目隠しとの使い分けも解説!

サングラスの五条悟呪術廻戦

呪術廻戦で最強の呪術師とされているのが五条悟です。

五条悟に関して気になるのが、「なぜ目隠しやサングラスをしているのか?」ということですよね。

そこでこの記事では、なぜ五条悟がいつも目隠しやサングラスをしているのかについてや、サングラスと目隠しの使い分けの基準について解説していきます。

サングラスをしている理由

五条悟が目隠しやサングラスをしている理由は「六眼」にあります。

六眼を失う可能性
引用:アニメ呪術廻戦

六眼とは、簡単に言うと呪力を詳細に見ることができる目のことです。

しかし、呪力が詳細に見えすぎてしまうため脳に負荷がかかってしまうのが弱点の一つです。

この弱点を補うために、平常時は目隠しやサングラスを着けることで脳の負荷を減らしているとのことです。

ちなみに、五条悟の目隠しやサングラスを一般人が付けた場合、ほとんど何も見えないそうです。

それほどまでに目から入る情報を減らさないと、反転術式で脳を修復し続けている五条悟ですら疲れてしまうとのことです。

以上の情報は公式ファンブックに記載されています。

以上が、五条悟がサングラスを着けている理由になります。

スポンサーリンク

サングラスの使い分け

五条悟はサングラスの他にも目隠しや包帯も使い分けしています。

これらの使い分けについて考察していきます。

1, 丸い形のサングラス

丸い形のサングラスは高校生時の五条悟が使っています。

引用:呪術廻戦69話

高校生の五条悟は目隠しや包帯を着けている場面が描かれていないため、目隠しや包帯を着けているようになったのは、高校生より後の話なのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

2, 横長の形のサングラス

横長の形のサングラスは、現代の五条悟が着けています。

作中では、東京対京都の野球対決で審判をする場面や、伏黒恵に個人レッスンを着けている場面、上層部と面談する場面で横長のサングラスを着用しています。

野球対決ではきちんとYシャツを着ていることや、伏黒がレッスンを頼んできたのを「珍しいね」と言っていたことも考えると、横長のサングラスは比較的フォーマルな場面で着けているのだと推察されます。

実際、上層部との面談が終わった後は、サングラスを包帯に取り替えています。

引用:呪術廻戦0巻2話

以上の状況から、五条悟にとって横長のサングラスは正装扱いなのだと予想されます。

スポンサーリンク

3, 包帯と目隠し

包帯は1年前の五条悟が身につけています。

引用:呪術廻戦0巻1話

現代の五条悟は包帯を身につけていないことから、おそらく包帯から目隠しに買い替えたのではないかと推察されます。

サングラスも丸から横長のものに買い替えていますし、五条悟は結構頻繁に持ち物を買い替えているのではないかと推察されます。

まあ、1つの持ち物にあまり固執しないのは五条悟の性格にも合っていそうですね、、、、

また、使い分けについてですが、先ほど述べた通りサングラスがフォーマルで包帯と目隠しはカジュアルという使い分けなのではないかと推察されます。

また公式ファンブックでも、サングラスと目隠しの使い分けについて「ノリです、女の子と会うときはグラサンかも」と述べられており、五条悟の中ではサングラスの方がフォーマルという位置付けになっているのだと推察されます。

個人的には、サングラスよりも包帯と目隠しの方が耳が痛くならなそうなので、平常時は包帯か目隠しをしているのだと予想しています。

スポンサーリンク

五条悟のサングラスが売っている

2022年5月現在、コスプレ用ではない五条悟のサングラスが売られています。

created by Rinker
ノーブランド品
¥30,000(2022/06/07 04:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

横長の形であることから、現代の五条悟が使用しているモデルですね。

気になるのは、その再現度ですよね。

形については写真を見る限りほぼ完全に再現しているように見えます。

一方、五条悟が使用しているサングラスは一般人が使用すると真っ暗で何も見えないとのことでしたが、この商品は写真を見る限りそこまで真っ暗というわけではなさそうです。

まあ、真っ暗で何も見えなかったら六眼を持っている人以外は使い物にならないので、ターゲットである非術師向けにちゃんとアレンジしてくれているのですね。

猿(非術師)にも優しいですね!笑

スポンサーリンク

おわりに

以上で、五条悟がサングラスを着けている理由や、その使い分けに関する考察を終了いたします。

今後、何か別の目隠しアイテムが登場したら面白いですね!

他の記事では、呪術廻戦の伏線一覧や、領域展開の最強ランキングなども作っています。

こちらも是非ご一読ください!!

Comments