死亡フラグだらけ!?五条悟の死亡シーンや今後の展開を予想!!(呪術廻戦)

五条悟呪術廻戦

呪術師最強と言われている五条悟ですが、ネット上では「死亡フラグが立ちまくっている」という噂もあります。

そこでこの記事では、五条悟の死亡フラグをまとめて、五条悟に関する今後の展開を予想していきます。

五条悟の最も大きな死亡フラグは、ジャンプフェスにおける以下の対話です。

中村悠一(五条悟の声優)
最終回に虎杖、伏黒、釘崎、五条の4人は生き残っていますか?

芥見下々(呪術廻戦の作者)
虎杖、伏黒、釘崎、五条の4人のうち1人だけ死ぬか、1人以外の全員が死ぬかのどっちかだと思う

「4人のうち1人だけ死ぬか、1人以外の全員が死ぬ」とのことですので、五条悟が死ぬ可能性もけっこう高そうに思えますね。

さて、気になるのは「4人のうち1人だけ死ぬ」か「1人以外の全員が死ぬ」のどちらの結末になるのかということですよね。

この点について考察してみたいと思います。

まず、呪術廻戦の公式ファンブックでは、「伏黒の最後は決まっているが、虎杖は未定」であることが明らかになっています。

「伏黒の最後は決まっている」ということは、伏黒は死亡する可能性が高いのだと考えられます。

そして2022年現在、釘崎は死亡していると考えられています(ただし、完全に死亡が確定しているわけではないので、復活する可能性も一応ある)。

したがって、「4人のうち1人だけ死ぬ」か「1人以外の全員が死ぬ」という2つのシナリオにおいて、伏黒と釘崎が死ぬ可能性が高いということは、「1人以外の全員が死ぬ」という結末を迎える可能性が濃厚かと推測されます。

残る問題は五条と虎杖のどちらが生き残るのかですが、筆者の予想では五条が生き残るのではないかと考えられます。

根拠としては、先ほどの作者の「虎杖、伏黒、釘崎、五条の4人のうち1人だけ死ぬか、1人以外の全員が死ぬかのどっちか」という発言です。

この発言をよく考えると、確実に死ぬ人物と確実に生き残る人物がいることがわかります。

言い換えると、虎杖、伏黒、釘崎、五条の4人のうち1人は死に、1人生き、2人の生死は未定であることがわかります。

(公式ファンブックによると、物語の結末は決まっているが細かいところはまだ決めていないとのことです)

さて、死ぬ/生きる/未定の人物が誰なのかについてですが、確実に死ぬ人物は、先ほど述べた伏黒だと考えられます。

個人的には、宿儺復活の際に命を落とすか、宿儺と戦って命を落とすかといった展開になるのではないかと予想しています。

そして未定の人物は虎杖と釘崎だと考えられます。

実際、虎杖は公式ファンブックにて「伏黒の最後は決まっているが、虎杖は未定」と述べられています。

釘崎は一応は死んだ感じになっていますが完全に死んだ描写はないので、突然復活してきてもおかしくはないです。

まさに釘崎は生死が未定の状態というわけです。

そう考えると、消去法で生き残りが確定しているのは五条悟だと考えられます。

まあ、あくまで筆者の推論ですのでご参考までにお願いします!!

スポンサーリンク

死亡シーン

ネットでは「五条悟 死亡シーン」という検索ワードが見つかりますが、2022年5月現在では五条悟は死亡していません。

おそらく「死亡シーン」というのは、過去に伏黒甚爾によって五条悟が死にかけたシーンのことを指しているのではないかと考えられます。

引用:呪術廻戦72話

伏黒甚爾についてはこちらの記事で解説しています。

五条悟は術式によって体を守っているのですが、伏黒甚爾が使った天逆鉾は術式を無力化できるため、五条悟は天逆鉾によって喉を貫かれてしまいます。

そして、とどめに頭をナイフで刺されています。

普通に考えたら、喉と頭を貫かれているのでまさに「五条悟 死亡シーン」なのですが、五条悟は死に際に反転術式に覚醒したため死には至りませんでした。

他の「五条悟 死亡シーン」にあたるものとしては、五条悟が獄門疆の中に封印されてしまうシーンが該当するかもしれません。

引用:呪術廻戦90話

この獄門疆の中には物理的時間は流れていないようで、自殺しない限りは中の人が死ぬことはありません。

五条悟の性格上自殺することはなさそうですので、獄門疆によって五条悟が死ぬことはないと思います。

したがって、五条悟が死亡する可能性があるとすれば、彼が獄門疆から出た後になると考えられます。

スポンサーリンク

六眼を失う伏線

死亡フラグに関連して、五条悟が六眼を失う伏線があります。

それがアニメ呪術廻戦のオープニングムービーです。

アニメ呪術廻戦のオープニングムービーでは、後に起きる様々な出来事の伏線が散りばめられていました。

このオープニングムービーにおいて「影」は特に重要な役割を果たしており、七海の左半身の影は後に漏瑚によって焼かれてしまうことを暗示しており、メカ丸にだけ影がかかっていることは彼が裏切り者であることを暗示していました。

七海の伏線
引用:アニメ呪術廻戦
メカ丸裏切りの伏線
引用:アニメ呪術廻戦

そんな「影」が重要な意味を持つオープニングムービにおいて、五条悟の六眼に影がかかっている描写があります。

六眼を失う可能性

五条悟が六眼を失う伏線についてはこちらの記事で解説しています。

これはもしかしたら今後五条悟が六眼を失う可能性を示唆しているのかもしれません。

今後新しい情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

今後の展開を予想

2022年5月現在で五条悟は獄門疆の中に封印されていますが、まだ死亡してはいません。

そこで今後どうなるのかについて予想してみたいと思います。

まず、五条悟が獄門疆から出てくるのかについてですが、これは出てくる可能性が超濃厚だと思います。

というのも、人気キャラである五条悟が獄門疆に入ったまま物語が終了することは普通に考えたらあり得ないですよね、、、

おそらく何かしらの方法で出てくるのだと考えられます。

さて、出てきた後ですが、その頃には物語も終盤になっていると思われるので、五条悟は羂索または宿儺と対決することになると予想されます。

筆者の所見では、宿儺>五条悟>羂索という力関係ですので、宿儺との対決により五条悟が死亡する展開も全然あり得るかと思われます。

呪術廻戦
引用:アニメ呪術廻戦

五条悟と宿儺のどっちが強いかについてはこちらの記事で考察しています。
羂索の正体や目的についてはこちらの記事で考察しています。

いずれにしても、五条悟はもう一花咲かせてくれるはずですので、獄門疆から復活する日を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

おわりに

以上で、五条悟の死亡フラグや五条悟に関する今後の展開の予想を終了いたします。

2022年5月現在、五条悟の登場回数がめっきり減ってしまっているのが残念です、、、、

なので、五条悟が復活した際にはものすごい活躍を期待したいですね!

他の記事では、秤金次の領域展開の能力の考察や、鹿紫雲一の術式に関する考察もしています。

ぜひご一読下さい。

コメント (Comments)

PAGE TOP