呪術廻戦2期のOP/EDに隠された伏線を考察!

呪術廻戦2期EDの魚の暗示 呪術廻戦

呪術廻戦は、アニメのOP(オープニング)とED(エンディング)に物語の伏線が隠されていることが知られています。

そこでこの記事では、呪術廻戦2期のOP(オープニング)とED(エンディング)に隠された伏線を考察していきます。

OPの伏線

まずはOP(オープニング)の伏線から考察していきます。

伏線1: 曲名

1つ目の伏線は曲名です。

呪術廻戦2期のOPの曲名は「青のすみか」です。

また、OPムービーは「青色」を基調としています。

この「青」というのは、呪術廻戦11巻で五条が封印される際に、夏油との思い出(懐玉・玉折編)を思い出しながら「青い春」と表現していることと対応していると考えられます。

引用:呪術廻戦11巻
スポンサーリンク

伏線2: 寝ている主人公

呪術廻戦2期OPは、寝ている五条の姿から始まります。

これは、呪術廻戦1期OPが寝ている虎杖から始まることと対応していると考えられます。

引用:アニメ呪術廻戦

また、この寝ている五条は、懐玉・玉折編終了後(呪術廻戦9巻)に虎杖伏黒釘崎に起こされる五条を表していると考えられます。

根拠としては、その時に五条の座っているイスと、OPで五条の座っているイスが同じです。

引用:呪術廻戦9巻
スポンサーリンク

伏線3: 廊下の先にいる人物

呪術廻戦2期OPの最大の謎は、寝ている五条の先の廊下にいる人物です。

この人物はおそらく決別した時の夏油ではないかと筆者は予想しています。

引用:アニメ呪術廻戦、呪術廻戦9巻

左はアニメで出てくる人物で、右は五条が夏油と決別した時の最後のコマです。

体の傾きが異なっていますが、髪の感じと服の色は一致しています。

またOPの流れとしても、「夏油との決別→それ以前の過去を思い出している」と解釈すると筋がよいと思います。

以上の点から、廊下の先にいる人物は決別した夏油なのではないかと思われます。

スポンサーリンク

伏線4: 拍手

呪術廻戦2期OPでは、ちょくちょく拍手をしている手の描写があります。

これは天内の遺体に拍手を送っている盤星教の奴らを暗示しています。

引用:アニメ呪術廻戦
天内の遺体を見る五条
引用:呪術廻戦9巻

上と下の絵をよく見ると、袖口が全く同じです。

スポンサーリンク

伏線5: 術式順転「蒼」

五条はOPで両手を前に突き出すポーズを取っていますが、これは術式順転「蒼」のポーズです。

引用:アニメ呪術廻戦、呪術廻戦

これはアニメの基調が青であることや、主題歌が「青のすみか」であることと対応しているのかもしれません。

スポンサーリンク

伏線6: 七海が灰原にコーラを買う

OPで七海が灰原にコーラを買うシーンがあります。

これは、呪術廻戦9巻で夏油が灰原にコーラを買ってあげるシーンと対応していると考えられます。

スポンサーリンク

伏線7: 券を外す甚爾

OPで甚爾がハズレ券(おそらく競艇)を捨てる場面があります。

これは、呪術廻戦8巻で甚爾が「ギャンブルに弱い」と言われている場面と対応しています。

また、公式ファンブックにも甚爾の趣味は「ギャンブル」と記載されています。

created by Rinker
¥836 (2024/02/26 22:57:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

EDの伏線

続いてED(エンディング)の伏線を考察していきます。

伏線1: 曲名

ED(エンディング)の主題歌の名前は「燈」です。

燈はオレンジ色を表しているのですが、オレンジと青は補色(反対の色)の関係です。

これは、OP主題歌(青のすみか)とED主題歌(燈)が対比されているのだと考えられます。

スポンサーリンク

伏線2: 魚

EDに2匹の魚が出てきますが、これは五条と夏油を暗示していると考えられます。

引用:アニメ呪術廻戦

目が黒い方(左)が夏油で、目が青い方(右)が五条です。

(ちなみに、五条を暗示する魚の目の青さは六眼を反映していると考えられます。)

夏油を暗示する魚は途中で黒くなり、五条を暗示する魚は白のままです。

引用:アニメ呪術廻戦

夏油を暗示する魚が黒くなったのは、夏油が闇落ちしたことと対応していると考えられます。

また、五条が夏油を暗示する魚を眺めている一方、夏油は五条を暗示する魚から目を背けています。

これは、五条は決別後も夏油を気にかけていることと、夏油が五条から目を背けようとしている心理を反映していると考えられます。

スポンサーリンク

伏線3: 魚の種類

EDに登場する魚ですが、これはベタであると考えられます。

ベタは成魚になると喧嘩することで有名です(別名で闘魚とも呼ばれています)。

これは、五条と夏油が後に戦うことになる結末を暗示しているのではないかと思われます。

スポンサーリンク

伏線4: 魚自体の意味

呪術廻戦のOP/EDでは、しばしば魚が登場します。

実際、呪術廻戦1期でも登場していました。

これは死滅回游を表しています。

したがって、2期のEDの魚も死滅回游を表していると考えられます。

スポンサーリンク

伏線5: 花

EDには4種類の花が登場しています。

それぞれの花言葉は以下です。

桜:優美な女性
金木犀:気高い人
彼岸花:悲しい思い出
紫陽花(ピンク):元気な女性

これはそれぞれ、家入夏油五条、天内を表していると考えられます。

(特に家入はOPでなぜか桜の背景で登場していました)

スポンサーリンク

おわりに

以上で呪術廻戦2期のOP/EDの考察を終了致します。

筆者の知らない伏線が他にもあると思います。

新情報が入り次第、適宜追記していきます。

他の記事では、呪術廻戦の最強キャラランキングや、領域展開の掌印の元ネタ一覧なども作っています。

こちらも是非ご一読ください!!