未知の呪霊の正体は禪院直哉!!しかし様子がおかしい!? [呪術廻戦191話の感想と考察]

呪術廻戦191話呪術廻戦

呪術廻戦191話では、未知の呪霊の正体が呪いに転じた禪院直哉であることが判明します。

そして、久しぶりに羂索が登場したと思ったら、何とすでに総監部を手中したと話します。

この記事では、呪術廻戦191話の感想と考察を記載しています。

なお簡単なネタバレを含みますのでご注意ください。

今週は、次代当主だった加茂憲紀が加茂家を追い出された理由が明らかになります。

その理由はなんと羂索が加茂家当主となったからとのことです。

羂索は150年程前に加茂家当主である加茂憲倫の体を乗っ取っていました。

そして191話では「四乃は今、150年程前を彷徨っている」と発言しています。

したがって、現在の加茂家の人間は加茂憲倫が当主だった時代の幻術にかけられているのではないかと推察されます。

羂索の術式か夏油の極ノ番うずまきで抽出した術式かはわからないですが、いずれにしても羂索が幻術のような術式を使用できても不思議ではないです。

また、羂索が保守派筆頭の加茂家の当主となったことで、総監部が羂索の手に落ちたことが明らかになります。

いい感じに死滅回遊が平定に向かっていたのに、、、、

スポンサーリンク

未知の呪霊の正体は禪院直哉!?

呪術廻戦190話で登場した未知の呪霊の正体は呪いに転じた禪院直哉であることが判明します。

呪術師が呪いに転ずることを防ぐためには呪術でトドメを刺す必要があることが、東京vs京都校編の楽巌寺学長の発言からわかります。

そして呪術廻戦152話における直哉の最期は、呪術ではなく包丁による刺殺でした。

引用:呪術廻戦152話

つまり、直哉が呪いに転ずる伏線は152話の時点で引かれていたと考えられます。

呪術廻戦は伏線が多いので面白いですね、、、

また、呪いに転じた直哉は「僕も来たで、こっち側」と話しています。

「こっち側」とは呪術廻戦151話における「アッチ側に立つんは」と言う直哉の発言に対応していると考えられます。

この「アッチ側」とは「伏黒甚爾や五条悟といった、通常とは一線を画す側」のことを指しています。

五条悟と甚爾
引用:呪術廻戦151話

自称ではありますが「伏黒甚爾や五条悟と同じ側に来た」と言う発言をしていることからも、呪いに転じた直哉がかなりのパワーアップをしていると考えられます。

スポンサーリンク

未知の呪霊の様子がおかしい!?

しかし、今回の未知の呪霊の正体が直哉だと考えると、疑問に思う点がいくつかあります。

まず、先週まで「喧シい、殺スぞ」と流暢に話していたにも関わらず、今週は「あ゛ー」や「ま゛っ、ま゛っ」と言った感じの話し方になっていました。

引用:呪術廻戦191話

直哉は関西弁なので「喧シいわ、殺スで」みたいな感じの方がしっくりきます。

また、呪いに転じただけで直哉クラスから(自称)五条クラスまでパワーアップできるとも思えません。

呪いに転じることでそこまでパワーアップできるとしたら、今までの歴史で五条クラスのやばい呪霊がたくさん生まれているはずです。

また、先週も述べましたが、未知の呪霊の姿はコガネにそっくりです。

呪術廻戦190話
引用:呪術廻戦190話

以上の状況から、未知の呪霊の正体は羂索が作ったものであると筆者は予想します。

もっと言うならば、呪術廻戦167話で言及されていた「羂索の落とした爆弾」であると予想します。

呪術廻戦167話
引用:呪術廻戦167話

この仮説ならば、未知の呪霊の姿がコガネと似ているのも納得できます。

どちらも羂索の作った呪霊ですからね。

実際、公式ファンブックによると、呪霊操術は呪霊を組み替えたり合体させたりすることができるとのことです。

したがって、未知の呪霊が「直哉を含んだ呪霊の集合体」という解釈もありだと思います。

この解釈ならば、主人格が入れ替わることで話し方が変化すると解釈できますし、直哉が五条クラスまでパワーアップしたことも納得できます。

この未知の呪霊は「喧シい、殺スぞ」と話していましたが、このようにカタカナが混じった話し方をする点はメカ丸と共通しています。

メカ丸がトドメを刺されるシーンは描写されていませんでしたが、その場に夏油がいたことは確定しています。

したがって、未知の呪霊は呪いに転じたメカ丸を含んでいる可能性もあるのではないでしょうか!?

さらに、真希が未知の呪霊に対して「呪霊だが何とも言えない妙な気配」と感じていることも説明が付きます。

また、今週久しぶりに羂索が登場したことも、未知の呪霊の正体の説明に羂索を使うための下準備かもしれません。

以上の考察から、筆者は未知の呪霊の正体は羂索の落とした爆弾説を提唱します!!

来週は休載とのことですので、再来週の展開に期待しましょう!!

スポンサーリンク

おわりに

以上で、呪術廻戦191話の感想と考察を終了いたします。

呪術廻戦190話の感想と考察はこちらです。

呪術廻戦192話の感想と考察はこちらです。

ぜひご一読ください!!

画像引用元:週刊少年ジャンプ

Comments