九十九自爆で死亡!天元が羂索の手に堕ちる![呪術廻戦208話]

天元と宿儺(208話)呪術廻戦

呪術廻戦208話ではついに羂索 vs 九十九脹相の戦いが決着しました。

さらに、羂索の重力の術式が虎杖の母の術式であることが明らかになりました。

この記事では、呪術廻戦208話の感想と考察を記載しています。

九十九の切り札はブラックホール

208話では、瀕死の九十九が切り札「ブラックホール」を発動しました。

引用:呪術廻戦208話

ブラックホールとは莫大な質量を持った物質です。

そして、九十九の術式「星の怒り」は九十九自身に質量を付与することができます。

したがって、九十九自身に莫大な質量を付与することで、自らをブラックホールに変換できるというわけです。

九十九のブラックホールをくらった羂索が、「本来なら世界中を巻き込む自爆」と述べていることから、ブラックホールがとんでもない威力であることがわかります。

(今回は九十九の意志と天元の結界によって高専の一部が吹き飛ぶだけで済んだとのことです)

また、特級術師の要件は「単独で国家転覆が可能」であることを考慮すると、九十九が特級術師である理由がこのブラックホールだと考えられます。

確かに、世界中を巻き込むブラックホールなら国家を転覆させるのは容易ですね、、、、

スポンサーリンク

九十九は死亡?

さて、ブラックホールで自爆した九十九が死亡したのかを考えていきます。

個人的には、九十九は死亡した可能性がかなり高いと思います。

というのも、ブラックホール発動前の九十九は胴体が切断させるという致命傷を負っていました。

これは反転術式でも修復が難しいダメージだと思います。

また、星の怒りが九十九自身に質量を付与する術式であることや、作中で「自爆」と記載されていたことを考慮すると、九十九自身がブラックホールの核になった可能性が高いと思います。

また、呪術廻戦は死亡するキャラが非常に多い作品でもあるため、九十九が死んでも全然おかしくはないです。

以上の観点から、九十九は死亡した可能性が高いと筆者は考えています。

ただ少し気になるのは、九十九が最期に言いかけた「重力も質量も時間も突き詰めれば…」と言うセリフです。

ブラックホールの近くでは時間の流れが遅くなること(事象の地平面)が知られているため、もしかしたらブラックホールを発動した九十九は時間を操作できる可能性が考えられます。

なので、時間を止めることによって、長い時間をかけて反転術式で復活するといった可能性も考えられます。

(渋谷事変で新田が虎杖釘崎に施した術式と似たイメージです)

個人的には可能性は低いと思いますが、九十九が生き返る可能性も一応まだあるかなといった感じです。

今後新しい情報が入るのを待ちましょう。

スポンサーリンク

重力の術式

さて、九十九のブラックホールをくらった羂索ですが、なんとか耐えることに成功します。

羂索がブラックホールを耐えられた理由は、羂索の重力の術式にあります。

羂索の重力の術式は、虎杖の母親が所持していた「反重力機構(アンチグラビティシステム)」であることが明らかになりました。

反重力機構はその名の通り重力を無効化する術式であるため、九十九のブラックホールで生まれた重力を打ち消すことができたとわけです。

また、羂索は呪力の掛け算でプラスのエネルギーを作ること(反転術式)もできるため、反重力機構の術式反転も使用できます。

術式反転では術式の効果が逆になるため、反重力機構の重力を打ち消す効果の逆(=重力を強化)ができていたというわけです。

スポンサーリンク

天元が羂索の手に

呪術廻戦208話は、「いつかの知己、羂索の手に堕つ!!」という字幕と共に、羂索天元の本体の前で「さらば友よ」と述べている場面で終了しています。

ちなみに、「知己」とは「自分の心をよく知ってくれる人のこと」を指します。

したがって、羂索と天元は昔は友達だった可能性が考えられます。

さらに208話では、天元宿儺の見た目が酷似してるかのような描写がありました。

引用:呪術廻戦208話

確かに目が2個である点と鼻の形が同じです。

ちなみに、天元の見た目については呪術廻戦17巻で「君も500年老いればこうなるよ」と天元が述べています。

以上の状況から、もしかしたら天元の若い頃が宿儺という可能性が考えられます。

もしくは、天元宿儺がなんらかの血縁関係にあるとか、、、、

他にも、宿儺は手足が2人分あるので、天元が宿儺の片割れである可能性も考えられます。

宿儺を呪物化したのが羂索であることを考えると、宿儺と羂索はグルであり、さらに天元と羂索が友達であったことから考えても、宿儺=天元説は結構アリかと思います。

いずれにしても、この辺の宿儺天元羂索の関係については今後明らかになっていくと考えられます。

今後の展開に期待しましょう。

スポンサーリンク

おわりに

以上で呪術廻戦208話の感想と考察を終了いたします。

死滅回游の時系列的に、今回の九十九 vs 天元はアメリカによる呪術師狩りの翌日の話なので、来週からは時間を遡って呪術師狩りの話に移るのではないかと予想しています。

来週を楽しみに待ちましょう。

呪術廻戦の感想と考察の一覧はこちらです!

185話186話187話188話189話
190話191話192話193話194話
195話196話197話198話199話
200話201話202話203話204話
205話206話207話208話209話
210話211話212話213話214話

Comments