無制限の茈で五条の勝利か!? [呪術廻戦235話]

引用;呪術廻戦235話 呪術廻戦

呪術廻戦235話では五条の切り札である「無制限の虚式」の正体が明らかになりました。

無制限の虚式の正体は、茈を使った自爆であり、これによって宿儺は大ダメージを負いました。

この記事では、呪術廻戦235話の解説と考察を記載しています。

黒閃により反転術式の出力回復

五条は、呪術廻戦232話と234話で合計2回の黒閃をキメていました。

そして呪術廻戦235話では、魔虚羅に対してさらに2回黒閃をキメました。

この合計3回の黒閃によって、五条の反転術式の出力が戻ったことが明らかになりました。

黒閃をキメると反転術式の出力が戻るという設定は初登場です。

しかし、「黒閃をキメることで、術師は一時的にゾーンに入った状態になる」ことが呪術廻戦6巻で明らかになっています。

したがって、xは黒閃をキメることでゾーンに入り、反転術式の出力が回復したと解釈できます。

スポンサーリンク

「蒼」と「赫」の衝突で「茈」を発動

呪術廻戦234話で、五条は出力最大の「蒼」を使って顎吐を破壊しました。

235話では、この残存する「蒼」に対して「赫」を衝突させることで、後付けで虚式「茈」を発動しました。

この「茈」は指向性を全く考えない自爆とのことです。

そしてこの自爆型の「茈」が、呪術廻戦233話で五条が「無制限の虚式」と呼んでいたものであることが明らかになりました。

作者はこの「無制限の虚式」を「秘策」と呼んでいたことから、この自爆型の「茈」が五条の切り札であったと考えられます。

スポンサーリンク

五条の勝ちだ

先述の「無制限の虚式」を受けた宿儺について、日下部は「治癒も鈍く、魔虚羅を失い、展延での徒手空拳もままならない」と表現し、そして「五条の勝ちだ」と述べていました。

引用;呪術廻戦235話

気になるのは「本当に五条が勝利したのか?」という点です。

個人的には、まだ五条の勝利は確定していないような気がしています。

根拠は以下です。

五条の勝利を脅かす要素
・宿儺はかなりのダメージを負ってはいるが、まだ死んでいない
・編集部コメントが「最強の戦跡、ここに刻む!」となっており、「五条の勝利」は編集部からは宣言されていない
・魔虚羅が本当に破壊されたのか不明
・宿儺がから受け取った呪具が未登場
・宿儺は高専メンバー全員を倒せる程の「切り札」を隠し持っている
・羂索と宿儺が何らかの縛りを結んでいる
裏梅がおそらく生きている

個人的には宿儺の「切り札」か「万の呪具」によって五条は退場して、高専メンバー vs 羂索の構図になるのではないかと予想しています。

なんとなく、高専メンバーが「宿儺はやはり切り札を隠し持っていたか!!」と言っている未来が見えます、、、

来週は休載とのことですので、再来週を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

おわりに

以上で呪術廻戦235話の解説と考察を終了いたします。

呪術廻戦の感想と考察の一覧はこちらです!

185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話 194話
195話 196話 197話 198話 199話
200話 201話 202話 203話 204話
205話 206話 207話 208話 209話
210話 211話 212話 213話 214話
215話 216話 217話 218話 219話
220話 221話 222話 223話 224話
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 234話
235話 236話 237話 238話 239話
240話 241話 242話 243話 244話
245話 246話 247話 248話 249話
250話 251話 252話 253話 254話