乙骨の奇襲で羂索死亡!羂索の意思とは?[呪術廻戦243話]

引用:呪術廻戦243話 呪術廻戦

呪術廻戦243話では、高羽 vs 羂索の戦い(?)が終了しました。

羂索が「君、超面白かったよ」と高羽を褒めた次の瞬間、乙骨が羂索の首を落とすという衝撃の展開でした。

この記事では、呪術廻戦243話の解説・考察・感想を記載しています。

高羽 vs 羂索が決着!

前回の呪術廻戦242話は、高羽羂索が漫才の舞台に向かう場面で終了致しました。

呪術廻戦243話では、高羽と羂索の漫才が始まりました。

高羽と羂索のコンビ、ピンリャンが上がった舞台は「C-1」でしたが、これは「M-1」を元ネタにしていると思われます。

呪術廻戦243話は、高羽と羂索の漫才が大多数のページを占めていました。

もしかしたら、この漫才のネタは芸人が考えたのかもしれません。

呪術廻戦の作者はこれまでも色々調査を行っていることが知られています。

呪術廻戦の調査歴
五条無下限呪術の解説を、編集部の理系修士に取材
鹿紫雲の「海水を電気分解→塩素ガス発生」を化学の専門家に取材
・呪術規定について弁護士に取材
・呪術師 vs 軍隊をプラモ購入等で調査

ですので、今回の高羽羂索の漫才も芸人に取材した可能性が考えられます。

漫才の内容については、個人的には、文字数が多くて漫画で読むにはちょっとしんどかったです、、、、

そして、この漫才は高羽が「もういいよ」と言ったことで終了しました。

これは、高羽のお笑い欲が満たされたことを意味していると考えられます。

呪術廻戦242話で、高羽にやられそうになった羂索は「このままでは私は負ける」、「これは彼(高羽)のお笑い欲が満たされるまで終わらない」、「ならば、、、」と述べていました。

したがって、羂索はコンビ芸をしたい高羽の欲を叶えることで、高羽の術式を解除することに成功したのだと解釈できます。

最後に羂索は「君、超面白かったよ」と述べていました。

この「超面白かった」は、高羽の芸だけでなく高羽の術式の可能性についての言葉だと思われます。

「覚醒タイプは日車くらいしか面白い奴はいない」、「高羽の芸はひとりよがり」と述べていた羂索が、最終的には高羽を認めるに至ったのはなかなかに感動的でした。

またこの時、高羽は白装束を着ていたことを考えると、高羽は死を覚悟していたのだと考えられます。

もし乙骨が来ていなければ高羽は羂索に殺されていたと考えられます。(羂索は死滅回游を終わらせるために、宿儺以外のプレーヤーを全滅させる必要がある)

ちなみに、今週のジャンプの作者コメントで「許可を取るのに担当が奔走した」ということが記載されていたことから、今週の内容は集英社の中でも賛否があったのかもしれません。(もしくはパロディネタの許可を他社にとっていたのかも?)

スポンサーリンク

乙骨の奇襲で羂索死亡!

さて、高羽を看破した羂索ですが、そこに現れた乙骨の奇襲を受けました。

その結果、羂索は首を切り落とされてしまいました。

引用:呪術廻戦243話

乙骨が羂索を殺したのは、呪術廻戦20巻における乙骨の「羂索は僕が殺す、僕一人で400点獲る」というセリフの伏線回収になっていると考えられます。

気になるのは羂索が本当に死んだのかどうかという点ですよね。

個人的には、羂索は本当に死んだのだと予想しています。

その根拠は以下です。

羂索が死んだと思う理由
・羂索の「道半ば……残念だよ」というセリフ
・首を落とされると反転術式は使用できない
・ラスボスは宿儺の方が適任
・呪術廻戦の作者が「2023年中に物語をまとめたい」と述べている点

スポンサーリンク

羂索の意志とは?

羂索は最期に「私の意志は受け継がれる」と述べていました。

この言葉の意味について考えていきたいと思います。

まず「私の意思」の部分ですが、これは羂索の目的である「天元と人類の多重同化」のことを指していると考えられます。

他の可能性としては、羂索が他の肉体のバックアップをしているから復活や、羂索が別の誰かの肉体を乗っ取る可能性などが考えられます。

もしくは、呪術廻戦9巻で伏黒甚爾が言っていた「呪霊操術の術者が死ぬと何が起きるかわからない」のセリフの伏線回収で、羂索の意志を持った呪霊が暴走するとか、、、、、

そして次に気になるのは「誰に羂索の意志が受け継がれるのか」という点です。

これについては、まず予想されるのは宿儺です。

宿儺は羂索と何らかの縛りを負っていることが知られています。

もしかしたら、羂索が死んだ時に、宿儺が羂索の意志を受け継ぐような縛りなのかもしれません。

次に予想されるのは虎杖です。

虎杖は羂索の息子であることが知られているため、羂索が何らかの仕掛けで虎杖に自らの意思を継承させる可能性が考えられます。

また、天元が羂索の意思を受け継ぐ可能性も考えられます。

天元は死滅回游の結界を保持する&1億人呪霊を作る役割であるため、羂索の呪霊操術から解放されないように、羂索が天元に何かを仕込んでいる可能性も考えられます。

スポンサーリンク

呪術廻戦244話の展開予想

呪術廻戦244話では、まず上記の「羂索の意志の継承」が明らかになると考えられます。

また、死滅回游は「羂索が死滅回游を終了させる縛り」で成立していたため、死滅回游について何らかの変化が起こる可能性が考えられます。

例えば以下のような変化が考えられます。

呪術廻戦244話の展開予想
・死滅回游の結界の崩壊
・死滅回游で溜めた呪力の解放
天元との多重同化が始まる
・天元が羂索の呪霊操術から解放される

また、宿儺との戦いが再開して、呪術廻戦がフィナーレに向かっていく展開も考えられます。

来週は休載ではないので、楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

おわりに

以上で呪術廻戦243話の考察・解説・感想を終了致します。

呪術廻戦の感想と考察の一覧はこちらです!

185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話 194話
195話 196話 197話 198話 199話
200話 201話 202話 203話 204話
205話 206話 207話 208話 209話
210話 211話 212話 213話 214話
215話 216話 217話 218話 219話
220話 221話 222話 223話 224話
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話 234話
235話 236話 237話 238話 239話
240話 241話 242話 243話 244話
245話 246話 247話 248話 249話
250話 251話 252話 253話 254話