アレキサンダーの正体を考察 [壺の中身は?]

アレキサンダー エルデンリング

ELDEN RINGのNPCに鉄拳アレキサンダーという人物壺がいます。

なんで壺がしゃべるの?
こいつの正体は何?
この壺の中身は何?

といった疑問をお持ちかと思います。

そこでこの記事では、壺の中身や鉄拳アレキサンダーの正体について詳しく解説していきます。

アレキサンダーの目的

アレキサンダーの目的は強くなることです。

そもそも、アレキサンダーの最初の目的は、戦祭りに参加して己を高めることでした。

アレキサンダー
朱く腐ったケイリッドの野、その南端にある赤獅子城で、戦祭りは開かれる
何とも胸の躍ることじゃあないか

アレキサンダー
この戦祭りが、誰をおくるものなのか
かの戦神、将軍ラダーンというではないか
まさかデミゴッド、そして破砕戦争最大の英雄と見えることができるとは
…ああ、俺は震えているんだ、恐ろしいのさ
だがこの戦慄こそ挑むべき試練の証

星砕きのラダーン

デミゴッド最強のラダーンと戦うことを試練と捉えていることからも、アレキサンダーが強さを求めていることがわかりますね。

スポンサーリンク

壺の中身は死体

さて、気になるのはアレキサンダーの壺の中身ですよね。

結論を言ってしまうと、壺の中身は死体です。

壺の中身が死体であることは、ラダーンと戦闘後のアレキサンダーの以下の発言からわかります。

アレキサンダー
幸いここには、戦士たちの死体がたくさんある
それを集め、俺の中に詰め込めば、俺はまた戦士の壺になれる…
…それに、この地の死体は皆素晴らしい
さすがは、あの破砕戦争を戦った戦士たちよ

以上の発言から、アレキサンダーの中身が戦士の死体であることがわかります。

また、「この地の死体は皆素晴らしい、さすがは、あの破砕戦争を戦った戦士たちよ」と言う発言から、強い戦士を取り込むほどアレキサンダーの戦闘力もアップするのではないかと推察されます。

スポンサーリンク

最期の願いは主人公と戦うこと

最期に、アレキサンダーは英雄になるために主人公に戦いを挑んできます。

戦闘前
あの神のごとき巨人を倒すなど、貴公以外には決してできぬことだろう
…それでな、貴公にひとつ願いがあるのだ
我が試練となってはくれぬか
俺は、万全の貴公と戦いたいのだ

戦闘中
我が内にある戦士たちよ、力を貸したまえ!
共に英雄となるために!

高みに近づくために最強である主人公に命懸けの戦いを挑んでくるアレキサンダーは、根っからの戦士ですね、、、

スポンサーリンク

アレキサンダーと壺の正体

そして主人公に敗れて死にゆく間際に「アレキサンダーの中身」と「アレキサンダーの破片」というアイテムを落とします。

それぞれのテキストには以下のように記載されています。

アレキサンダーの破片
蕩けた屍肉が破片にこびり付き
その内には、装飾品の名残が見て取れる
赤髪の英雄の遺品のようだ

アレキサンダーの中身
壺を満たす屍肉の中心にあったもの
壺の中身は、継承の激である
戦士は壷に、そしてまた新たな壺に
そしていつか高みへと

ちなみに、英語版では「アレキサンダーの中身」は「Alexander’s Innards(アレキサンダーの内部器官)」となっており、死体がアレキサンダーの力の源になっていることがわかります。

ここでアレキサンダーと壺一族の正体について考察してみます。

スポンサーリンク

ラダゴン説

仮説として、アレキサンダーを含めた壺一族はラダゴンが作り出した可能性が考えられます。

まず、「アレキサンダーの破片」のテキスト中にある「赤髪の英雄」が誰なのかについてですが、これは巨人族、ラダゴン、ラダゴンの子供(ラダーンラニライカード)が候補として挙げられます。

ここで「赤髪の英雄の遺品」とあることから、「赤髪の英雄」はすでに死んでいる者になります。

ラダゴンの子供のラダーンライカードはアレキサンダー登場時に生きているので、「赤髪の英雄」候補から外れます。

ラニは魂だけ生きている状態ですが、英雄という記載がどこにもなかったので候補から除外します。

すると、巨人族かラダゴンということになりますが、結論を言うと「赤髪の英雄」はラダゴンである可能性が高いと考えられます。

そもそも巨人族はあまりストーリーに登場していないですし、ミリエルと言う亀はラダゴンについて以下のように発言しています。

ミリエル
・・・ラダゴン様、でございますか?
ラダゴン様は、赤い髪をなびかせた、英雄でございました

したがって、「赤髪の英雄」とはラダゴンのことを指しているのではないかと考えられます。

そして「アレキサンダーの中身」のテキスト中の「戦士は壷に、そしてまた新たな壺に、そしていつか高みへと」という文章から、壺には永遠に戦い続ける運命があることがわかります。

この「永遠」というのは、ラダゴンが崇拝している黄金律の中心概念です。

壺がラダゴンの遺品であり、壺の中身は永遠に戦い続けている、、、、

以上の手がかりをまとめると、アレキサンダーを含めた壺一族はラダゴンが黄金律を使用して作り出したのではないかと推察されます。

スポンサーリンク

ラダーン説

別の可能性として、アレキサンダー中身がラダーンの死体であった可能性が考えられます。

実際、アレキサンダーはラダーン戦の後に、英雄の死体を集めていました。

また、「アレキサンダーの破片」はラダーンを倒した後(正確にはアレキサンダーのイベントを完走)でなければ入手できません。

ラダーンを倒す前にアレキサンダーを倒しても、「アレキサンダーの破片」はドロップしないようになっています。

以上の状況は、「アレキサンダーの破片」に書かれている赤髪の英雄がラダーンであったと考えると辻褄が合います。

アレキサンダーの破片
蕩けた屍肉が破片にこびり付き
その内には、装飾品の名残が見て取れる
赤髪の英雄の遺品のようだ

つまり、アレキサンダーが回収したラダーンの遺体の中に装飾品が含まれており、それが「赤髪の英雄の遺品」と表現されていると解釈できます。

また、ラダーンが英雄であったことは以下のテキストで示されています。

アレキサンダー
それに、貴公聞いているか?この戦祭りが、誰をおくるものなのか
かの戦神、将軍ラダーンというではないか
まさか、デミゴッドそして破砕戦争最大の英雄と見えることができるとは

イジー
そして、将軍ラダーンは星砕きの英雄

ブライヴ
まさか目の前で、星が落ちるとはな!
ラダーンも、とんでもないものを封じていたものだ
正に神話の英雄よ

以上の考察から、「赤髪の英雄」がラダーンであるとも考えられます。

スポンサーリンク

おわりに

以上でアレキサンダーと壺に関する考察を終了いたします。

ELDEN RINGはストーリーの解説が極端に少ないので全貌が把握しにくいですよね。

そこで他の記事では、ELDEN RINGのストーリー全体の解説や、全エンディングの解説などもしています。

また、他の考察一覧は以下です。

<神・王>
大いなる意志二本指・三本指エルデの獣マリカ・ラダゴンゴッドフレイ&ホーラ・ルーレナラプラキドサクス

<デミゴッド>
ラニラダーンライカードミケラマレニアゴッドウィンモーグモーゴットゴドリック

<NPC>
メリナフィア糞喰い金仮面シャブリリハイータギデオンラティナネフェリ・ルーアレキサンダーディアロスセレンセルブスエンシャトープスミリセント&ゴーリーヴァイクヒューグローデリカボックブライヴイジーDパッチタニスラーヤヴァレーユラロジェールゴストークケネス・ハイトベルナールエドガートリーナ宵眼の女王

<ボス・敵>
マリケス神肌の使徒巨人ラダゴンの赤狼アステール祖霊の王しろがね人銀の雫死儀礼の鳥ミミズ顔忌み子

<場所>
狭間の地永遠の都ファルム・アズラ円卓

<その他重要な要素>
エルデンリング黄金律褪せ人坩堝死のルーン破砕戦争陰謀の夜エンディングDLC

そして、「フロム以外の死にゲーも挑戦してみたいよ!!」って方は、以下のゲームがおすすめです。

【中古】【18歳以上対象】ゴッド・オブ・ウォーソフト:プレイステーション4ソフト/アクション・ゲーム
【中古】Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー PS4 ソフト PLJM-16514 / 中古 ゲーム
created by Rinker
¥8,770 (2024/05/27 20:42:35時点 楽天市場調べ-詳細)

また、ツイッターもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

出所:ELDEN RING © 2022 From Software Inc. All Rights Reserved.

このアレキサンダーに関する記事の英語版はこちらです。