魔術師セレンの正体を考察 [エルデンリング]

セレン エルデンリング

ELDEN RINGのNPCで「魔術師セレン」という人物がいます。

輝石の魔術の使い手のようですが、「輝石の魔術ってなに?」という疑問をお持ちかと思います。

そこでこの記事では、魔術師セレンの正体について詳しく考察していきます。

元レアルカリアの魔術師

魔術師セレンは元レアルカリアの魔術師です。

セレンがレアルカリアを追放されたことは、セレン自身が以下のように語っています。

セレン
私は、レアルカリアの学院を追放されている
忌避すべき、異端の魔女というわけだ

ここで「なんでセレンはレアルカリア学院を追放されたの?」という疑問が湧きますよね。

セレンがレアルカリア学院を追放された理由は、輝石魔術の源流の復興を目指したためであるとセレン自身が語っています。

セレン
私が、レアルカリアの学院を追放されていることは、覚えているな
その理由は、私が輝石魔術の源流を、その復興を志したからだ
カーリアの王家を受け入れ、骨抜きとなった衒学ではなく
禁忌なき、真摯な探求としての輝石魔術を、私は望んでいるのだ
…そのためには、厭う犠牲などないとまでにな

輝石魔術はレアルカリアの魔術師が普通に使っているものですが、セレンが復興を志した「輝石魔術の源流」とはなんでしょうか?

セレンのセリフから「輝石魔術の源流」とは「禁忌なき、真摯な探求としての輝石魔術」ということがわかりますが、この「禁忌」とはなんなのでしょうか?

以下で考察していきます。

スポンサーリンク

輝石魔術の源流とは

結論を先に言ってしまうと、輝石魔術の源流とは魂と石を融合して輝石とする魔術のことであると考えられます。

そしてこの「生命を輝石に変える」ことこそが、先ほどのセレンの発言にあった「禁忌」にあたると考えられます。

リアルな世界でも生命を人工的に操作することは禁忌とされていますし、ゲーム中でも、レアルカリア学院にいるレナラの「産まれ直しの術」は許されぬ術であるとミリエルも語っていました。

したがって、この禁忌の魔法に取り憑かれてしまったため、セレンはレアルカリアを追放されてしまったと考えられます。

輝石魔術の源流が魂と石を融合して輝石に変える魔術であるということは、「セレンの原輝石」のテキストから推察されます。

セレンの原輝石
魔術師セレンの体内にあった輝石
半ば生体化し、血管の類が見て取れる
原輝石とは、すなわち魔術師の塊である
相性の良い、新しい体に移植すれば
セレンは再び蘇るだろう

またセレンを倒そうとしている騎士ジェーレンという人物は以下のように語っています。

ジェーレン
…あの女は、塊の魔女
源流思想に耽り、数えきれぬ魔術師をその手にかけた
レアルカリアの学院史上、最悪の厄災だったのだ

以上のジェーレンのセリフから、セレンが輝石魔術の源流を研究するためにたくさんの魔術師を殺害したことがわかります。

セレンはまともな知的キャラの振りをして、やっていることは外道のそれでしたね、、、、

スポンサーリンク

最期は魔術師球に

先ほどのジェーレンの発言で、「…あの女は、塊の魔女」という台詞がありました。

輝石魔術の源流は魂を輝石化した後に融合(塊化)させることもできると考えられます。

これは、下写真のようにセレンが最期に塊の姿になってしまうことから推察されます。

この塊は「魔術師球」と呼ばれる物です。

魔術師球のタリスマン
魔術師球と呼ばれる
学院の悪夢を象ったタリスマン
魔術の威力を高める
輝石魔術には、源流という禁忌がある
魔術師を集めて星の種となす
源流では、これは探究の一手段なのだ

さらに考察すると、魔術師球の状態は、エルデンリングの世界観で言うところの「坩堝」であると考えられます。

坩堝とは黄金樹の原初に見られたような生命が混じりあった状態であり、さらに坩堝は星から生まれたと考えられています(詳細は坩堝に関する考察記事に記載しています)。

スポンサーリンク

アズールとルーサット

また、輝石魔術の源流の大魔道士であり、セレンの師匠として登場するのが、アズールとルーサットという人物なのですが、彼らの体も大部分が輝石に置き換わってしまっています。

おそらく輝石魔術の源流を使用して、自らの体を輝石へと原点回帰させただと考えられます。

例えば「アズールの輝石頭」のテキストには以下のように記載されています。

アズールの輝石頭
脳を頭蓋ごと置き換えたそれは
主から切り離された今、ほぼ死んでおり
アズールの源流魔術の威力を高めるが
消費FPも増加してしまう

「ほぼ死んでおり」という表現にもあるように、輝石魔術の源流による生命の原点回帰が完璧ではないことがわかりますね。

スポンサーリンク

ラダーンと関連

セレンはラダーンと関連があると考えられます。

星砕きのラダーン

関連するセレンのセリフは以下です。

セレン
…星が動き出した時、我が運命もまた動きはじめた

セレン
そして我ら落とし子は、いつか輝ける、星の子となるだろう

セレン
輝石は星の琥珀であり、魔術とは、星と、その生命の探求なのだと

星に関連するセリフをピックアップしました。

というのも星の運命を封印していたのがラダーンであるからです。

星砕きの伝承
デミゴッドで最も強いとされた英雄は
降る星に一人で挑み、これを砕き
以来、星の運命は封印されたという

また、先ほど登場したセレンの敵であるジェーレンはラダーンの部下であったことが、ジェーレンの装備のテキストからわかります。

奇矯騎士のフード
ジェーレンは、将軍ラダーンの客将であり
互いに「名誉の死」を約束したという

イジー
…ジェーレンとは、また懐かしい名前ですな
彼は、ラダーン将軍の麾下に参じる前は、カーリア王家の客人だったのですよ
…優れた剣士でしたが、奇矯でもありました

以上の状況から、ラダーンとセレンには何かしらの関係があると考えられます。

結論をいうと、星の運命とは星(=魂)が地上に降ってくることで生まれる生命のサイクル(=夜の律)のことです。

夜の律

夜の律では、星の動きによって生命が循環するため、星の動きを止められることは律の封印(=星の運命の封印)を意味するのだと考えられます。

したがって、ラダーンによって星の運命(=セレンの運命)が封じられていたと解釈できます。

スポンサーリンク

おわりに

以上で魔術師セレンの考察を終了いたします。

ELDEN RINGはストーリーの解説が極端に少ないので全貌が把握しにくいですよね。

そこで他の記事では、ELDEN RINGのストーリー全体の解説や、全エンディングの解説などもしています。

また、考察一覧は以下です。

<神・王・女王>
大いなる意志二本指・三本指エルデの獣マリカ・ラダゴンゴッドフレイ&ホーラ・ルーレナラプラキドサクス宵眼の女王

<デミゴッド>
ラニラダーンライカードミケラマレニアゴッドウィンモーグモーゴットゴドリック

<NPC>
メリナフィア糞喰い金仮面シャブリリハイータギデオンラティナネフェリ・ルーアレキサンダーディアロスセレンセルブスエンシャトープスミリセント&ゴーリーヴァイクヒューグローデリカボックブライヴイジーDパッチタニスラーヤヴァレーユラロジェールゴストークケネス・ハイトベルナールエドガートリーナ

<ボス・敵>
マリケス神肌の使徒巨人ラダゴンの赤狼アステール祖霊の王しろがね人銀の雫死儀礼の鳥ミミズ顔忌み子

<場所>
狭間の地永遠の都ファルム・アズラ円卓

<その他重要な要素>
エルデンリング黄金律褪せ人坩堝死のルーン破砕戦争陰謀の夜エンディング

<DLC>
影の地、串刺し公メスメル双月の騎士レナーラ蕾の聖女ロミナ宿将ガイウス指の母メーテール暴竜ベール神獣獅子舞、黄金カバ、指の母ユミル針の騎士レダティエリエ純血騎士アンスバッハ

そして、「フロム以外の死にゲーも挑戦してみたいよ!!」って方は、以下のゲームがおすすめです。

【中古】【18歳以上対象】ゴッド・オブ・ウォーソフト:プレイステーション4ソフト/アクション・ゲーム
created by Rinker
¥5,410 (2024/07/19 21:22:03時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥8,770 (2024/07/19 21:11:30時点 楽天市場調べ-詳細)

また、ツイッターもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

出所:ELDEN RING © 2022 From Software Inc. All Rights Reserved.